読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春休みが長すぎて飽きた

春休みに飽きた大学生が思いついたことをつらつら書きます

バイトで必要なので海鮮食材の勉強をする

 

 

私は海鮮系の飲食店でバイトをしてるんですが、

お客さんからよくいただいく質問が

 

 

・〇〇ってどこの部位?

・〇〇ってどういう調理法?

・どの日本酒がおすすめ?

・〇〇のオススメの観光ルートは?

 

 

なんです、

 

 

 

バイトを初めて3ヶ月目の拙い私には困る質問ばかりで

そろそろ勉強しなくちゃと感じるので

 

みなさんにもたまに共有しつつ、勉強していこうと思います!

 

 

今回は「〇〇ってどこの部位?」系の質問対応を考えます

 

 

アラ(粗)

粗(あら)は、魚の下ろし身を取ったあとに残る頭部、骨、エラ、ヒレやそれらに付着した肉である。通常は、「魚のアラ」と呼ばれる。(Wikipedia)

 

魚を三枚下ろしにした時の真ん中の部分

ほとんど骨の部分をアラというらしい

 

このアラから出汁をとったスープがアラ汁

 

 

 

 

カマ

アラの内で魚の鰓蓋から胸びれまでの部分(Wikipedia)

 

鰓蓋は、えらぶた。 

アラの中の鰓から胸びれまで

 

 

カマの燻製が安めなのはアラの一部だからってことみたいですね

 

 

白子

主に魚類の精巣を食材とする際の呼び名。タラ、アンコウ、フグなどの成熟した白子は味が良く、酢の物、汁物、鍋物、焼き物などとして食べる。

 

美味しそう。

白子ポン酢と白子の天ぷらが食べてみたくて仕方ない

 

本当に白くてプルプルで美味しそう

 

 

 

真子

マダラの白子のことを真子と呼ぶ。

 

真子の旨煮とかよくありますね

 

 

 

 

真ダラの白子で、真子

 

なるほど、

 

 

 

 

またお客さんに〇〇ってどこ?って聞かれて困ったら紹介します